2019年10月関東地方を襲った台風19号で気になったこと

記録的な大雨を伴いながら関東・東北地方を縦断した台風19号。各地の堤防が決壊するなど、大規模な被害が出ている。 これからもっと被害がわかってくると思います。2018年7月の西日本豪雨、関西に上陸した台風21号の被害などと共に、今後の避難の教訓に生かしたく、私が気になった点を忘却録として記載する。

スポンサーリンク

台東区ホームレスの避難所受け入れ拒否情報

10月12日の夜にいきなりTwitterのタイムラインに飛び込んできた台東区がホームレスの方の避難所受け入れを拒否するという話題、ついに自己責任論もここまできたのかと正直驚きました。

台東区の自主避難所、ホームレス男性の避難断る:朝日新聞デジタル
 台風19号が接近、上陸した12日、東京都台東区が、自主避難所を訪れたホームレスの男性2人を受け入れなかったことが、区や関係者への取材でわかった。区側は、避難所は区民を対象としたもので、2人が住所不定…

自主避難所は、区民が対象で、受付の際に氏名や住所を記入してもらっていた。区によると、区職員が記入を促したところ、男性に「住所がない」と言われたので「区民対象ですので入れません」と断ったという。
ホームレスの人ということで、論点がホームレスの方に向いていますが、区民が対象なら、帰宅困難者でも同じ対応をされたのでしょうか?もし、区民以外の帰宅困難者の方の受け入れをしたのなら、断る理由が虚偽ということになりますね。そこも私は知りたいです。

ホームレスの方を受け入れ拒否するのはおかしいという人たち

ホームレスの方を受け入れ拒否するのを支持するという人たち

日本に近づいても弱らない台風

2019年9月の台風15号は、東京湾に到達した時点で中心気圧955ヘクトパスカル、最大風速45メートルと、関東に接近・上陸した台風としては「過去最強クラス」でした。10月の台風19号もそれ以上のクラスです。台風の進路が今までと違い、関東の方へ向かったのも、日本に近づいても勢力が弱まわず逆に大きくなることについて、 専門家は「地球温暖化が進んで海の温度も上昇すると、台風はより強くなる。関東だけでなく、ほかの地域でもこれまでにない強さの台風が接近・上陸するリスクが増大している」 と警鐘を鳴らす。

強力化する台風 列島上陸リスク増大|日本列島 どこで何が起きるのか|災害列島 命を守る情報サイト|NHK NEWS WEB
地球温暖化が進んで海水温が上昇すると、これまでにない強さの台風が日本列島に接近・上陸するリスクが高まっています。

自分の役割を理解しているYoutuber

人気Youtuberが今回の台風19号の被災地に募金しませんか?と呼びかけています。Youtuberヒカキンです。ヒカキンは、僕の動画やSNSの拡散力を使って募金や募金やり方を多くの人に伝えることと語っています。

防災の知識がある防災の専門家の人の解説よりもヒカキンの動画の方が影響力は強く、寄付の呼びかけなんて本人が言う通りベストな発信だと思います。

【拡散希望】台風19号の被災地にヒカキンと一緒に募金しませんか?【復興支援】

コメント

タイトルとURLをコピーしました